みんなの出産用語辞典

腱鞘炎

腱鞘と呼ばれる薄い膜が肥厚化することが原因

 関節を動かすときに筋肉の動きを骨に伝えるひも状の組織を腱(けん)といいます。腱は、腱鞘と呼ばれる薄い膜に包まれていますが、腱鞘が肥厚化することで起こる炎症を腱鞘炎といいます。腱鞘炎の発症部位でいちばん多いのは、親指につながる筋肉をたばねる手首の部分です。

手首の腱鞘炎はストレッチで乗りきる

 手首が痛んだり、だるいときは以下のストレッチを試してみましょう。親指を中に入れて軽く握り、手首をぐるぐる回す、またはグーパーグーパーを各20回。サポーターなどで固定するよりも、ストレッチが効果的です。

[腱鞘炎] 妊婦の悩みQ&A

9カ月の男の子の母です。手首が腱鞘炎(けんしょうえん)になったようで、市販の湿布を手首にはってしまったのですが、同じく腱鞘炎の友だちは医師に湿布からも母乳に成分がいってしまうからと湿布は処方されなかったようなのですが、私は知らずにはってしまいました。聞いてすぐはずしましたが大丈夫でしょうか?
市販薬の湿布の成分が不明なので、確実なことは言えません…回答を見る
「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

腱鞘炎について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[腱鞘炎] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド