みんなの出産用語辞典

誘発分娩

自然な陣痛が起きそうもないときなどに行うお産です

 過期産、前期破水して長時間たったとき、計画分娩にするときなど、自然な陣痛が期待できないときは、陣痛誘発を行います。
 陣痛誘発をする時点で子宮口が開いていないときは、ラミナリアという海藻を乾燥して棒状にしたものなどで子宮口をある程度開いてから、陣痛促進薬を使います。
 陣痛誘発や促進で最も怖いのは、陣痛促進薬が効きすぎて、陣痛が強くなりすぎることです。とくに子宮口が開いていないのに陣痛が急に強くなると、赤ちゃんが苦しくなったり、子宮破裂や裂傷を引き起こす危険性があります。そのため、分娩監視装置で陣痛の強さや、赤ちゃんの心拍数を確認しながら、量を正確に調整して使います。

[誘発分娩] 妊婦の悩みQ&A

「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

誘発分娩について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[誘発分娩] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド