みんなの出産用語辞典

ラミナリア桿(らみなりあかん)

子宮口を広げたいときに使われる、海藻からできた器具

 陣痛が始まっているのに、子宮口の開きが悪い場合や、お産直前に陣痛を誘発したい場合に使います。海藻で作られた割り箸程度の太さの器具で、これを子宮頸管内に挿入します。すると水分を吸って徐々にふくらみ、そのふくらむ力で子宮口を広げていきます。ラミナリア桿は使い捨て器具なので、細菌感染などの心配はいりません。

[ラミナリア桿(らみなりあかん)] 妊婦の悩みQ&A

今39週の初産で、年齢は38才です。診察してもらったら、頭はいい位置にあるけれど子宮口がかたいと言われました。予定日まであと4日です。自然分娩を希望しているんですが……。子宮口をやわらかくすることってできるんですか?
予定日まであと4日ですか、もうすぐ赤ちゃんに会えるのが…回答を見る
予定日を1週間後に控えている初産婦(しょさんぷ)です。赤ちゃんがすでに3500gと大きくなったので前倒しに出産しようと3日入院しましたが、飲み薬を飲んでも子宮口が1.5cmしか開かず結局退院しました。子宮口を開かせるためには歩くこと以外に何かありませんか?
妊娠中に運動をしている人のほうがしていない人に比べてお…回答を見る
出産予定日を過ぎている初産婦です。予定日5日後までに生まれなかったらダイラパンを挿入すると言われました。ダイラパンに副作用などありますか?また痛みなど伴うものなのですか?
ダイラパンは、子宮口を広げる処置で用いる細い棒状のもの…回答を見る

ラミナリア桿(らみなりあかん)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ラミナリア桿(らみなりあかん)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド