みんなの出産用語辞典

産後のセックス・避妊

母乳で育てているママも避妊が必要です

 産後のセックスは、1カ月健診で回復が順調ならば、医師から許可が出ますが、ママの回復や今後の家族計画を考えると、セックスを再開する初日から避妊することが大切です。  授乳中はプロラクチンというホルモンが盛んに分泌され、このホルモンは排卵を抑える働きがありますが、産後2~3カ月になると、授乳時間以外はあまり分泌されなくなり、これまで活動を休んでいた卵巣が働き始めます。卵巣の働きが完全に戻るまでは、無排卵周期といって排卵を伴わない月経が来ることがありますが、授乳中でも排卵のある月経が再開することもあるので、避妊が必要です。

避妊具・避妊薬の種類について

 コンドームは、産後初めてセックスするときから使用できますが、避妊の成功率が高いピル(経口避妊薬)とIUD(子宮内避妊器具)は、産後1回目の月経が来てから使用します。
 ピルは毎日飲むことで妊娠時と似たホルモン状態にする避妊法ですが、母乳の分泌が抑えられます。また、子宮内に装着する避妊リングのIUDは、出産で傷ついた子宮内膜がきれいに修復されるのを待ってから使います。いずれも産後の月経が来て、卵巣ホルモンの回復を確認してから使います。避妊を考えているママは、健診時に産婦人科医に相談しましょう。

[産後のセックス・避妊] 妊婦の悩みQ&A

子どもを産んでから、夫に体を触られるのが嫌でたまりません。これは産後うつですか?治るものですか?母乳を与えている間続きますか?
だいたい、産後の1カ月健診で問題がなければ、…回答を見る
「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

産後のセックス・避妊について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[産後のセックス・避妊] 関連用語