みんなの出産用語辞典

子宮復古不全(しきゅうふっこふぜん)

子宮の回復に時間がかかること

 卵膜や胎盤(たいばん)の一部が子宮内に残っている場合や、微弱陣痛でお産が長引いた場合などに、子宮の収縮が悪く、回復に時間がかかることを子宮復古不全といいます。
 子宮収縮が弱い場合は、子宮収縮薬を使って治療します。子宮の中の卵膜や胎盤の一部が残っているときは、子宮の中の内容物を取り去る掻爬(そうは)をしてきれいにすることがあります。

[子宮復古不全(しきゅうふっこふぜん)] 妊婦の悩みQ&A

「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

子宮復古不全(しきゅうふっこふぜん)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[子宮復古不全(しきゅうふっこふぜん)] 関連用語