みんなの出産用語辞典

前置胎盤(ぜんちたいばん)

 胎盤は普通、子宮の上のほう(子宮底のあたり)に位置しています。ところが、胎盤の位置が低く、子宮口をふさいでいるような状態を前置胎盤といいます。
 前置胎盤は胎盤の位置によって、3つに分けられます。
「全前置胎盤」…子宮口を完全にふさいでしまっている状態。
「部分前置胎盤」…子宮口の一部をふさいでしまっている状態。
「辺縁(へんえん)前置胎盤」…胎盤の下の縁が少し子宮口にかかっている状態。
 前置胎盤の診断がつくのは、妊娠後期になってからです。妊娠20週くらいまでは胎盤が下のほうに位置していても、子宮が大きくなるにつれて、胎盤が子宮口から遠くなり、心配がなくなるケースも多いからです。
 妊娠28~30週以降も前置胎盤が子宮口をふさぐ状態だと、胎盤と子宮壁の間にずれが生じて、出血を起こす心配があります。また、お産が近くなると子宮収縮によって、胎盤がはがれて大出血を起こし、母子ともに危険な状態になることもあります。
 前置胎盤と診断されたとき、また疑いがあるときは、安静を心がけ、出血の可能性があれば入院して経過を見守ります。

お産方法と処置

 お産については、全前置胎盤の場合は胎盤が子宮口をふさいでいるため経腟分娩ができないので、妊娠37週ごろ帝王切開分娩をすることになります。部分前置胎盤や辺縁前置胎盤の場合も、安全を優先して帝王切開分娩になることが多くなります。

[前置胎盤(ぜんちたいばん)] 妊婦の悩みQ&A

11週、2人目妊娠中です。1人目は前置胎盤(ぜんちたいばん)で帝王切開でした。1人目が帝王切開でも、2人目は希望すれば大きい病院だと自然分娩ができると言われました。1人目が帝王切開だと、あとも帝王切開と思っていましたが、帝王切開のあとの自然分娩には、どのようなリスクがあるのでしょうか。
帝王切開後の経腟(けいちつ)分娩は、とてもリスクが高い…回答を見る
19週の経産婦(けいさんぷ)です。1人目は帝王切開でした。今回は部分前置胎盤(ぶぶんぜんちたいばん)と診断されましたが、まだ1カ月は保育士を続ける予定で運動会もあります。ハードな毎日で、時々おなかの張りや軽い痛みもありますが、長引くことはないです。安静にするほうがいいのですか?
胎盤が子宮口をすっかり覆ってしまっている状態を前置胎盤…回答を見る
5カ月目に入って安心したのもつかの間…健診で「胎盤が下についてるから心配ですね」と言われました。恐怖と不安で何が心配なのか聞けなかったのですが、あまりよくないことなのでしょうか?教えてください。
胎盤の位置の異常には、胎盤の位置が低く子宮の入り口の近…回答を見る
33週です。赤ちゃんが、夜になると、まったくと言っていいほど動いていない様子で心配です。この前NST(ノンストレステスト)をやったときも、途中で心拍が聞こえなくなったりしたので、すごく不安です。
NSTの途中で心拍が聞こえなくなることは赤ちゃんの位置…回答を見る

前置胎盤(ぜんちたいばん)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[前置胎盤(ぜんちたいばん)] 関連用語