みんなの出産用語辞典

分娩第2期(ぶんべんだいにき)

 分娩第2期とは、子宮口が全開大になってから、赤ちゃんが誕生するまでの時期をいいます。子宮口が全開大になるまで、いきみたいのを我慢してきましたが、ここからはOK。ただし、力任せにいきむのはやめましょう。陣痛の波に合わせて押し出すようにいきむのがコツです。難しく感じるかもしれませんが、助産師さんがサポートをしてくれるので、それに従えば問題ありません。
 何度か陣痛発作を繰り返しているうちに、赤ちゃんの頭が腟口から見え隠れするようになります。この状態が「排臨(はいりん)」、その後、頭が見えたままになる状態を「発露(はつろ)」といいます。発露の状態になったら頭が少しずつ出てくるのでゆっくり息を吐く呼吸をします。その後、間もなく赤ちゃんの全身が出てきます。

[分娩第2期(ぶんべんだいにき)] 妊婦の悩みQ&A

妊娠7カ月の初産婦です。無事に出産できるのか、そして育てられるのかとても不安です。人からは「どうにかなるもんだよ」とよく言われますが、不安でしかたありません。どうしたらいいですか?
妊娠週数が進み、予定日が近くなってくるにつれ「出産」が…回答を見る
予定日が近づくにつれ、赤ちゃんに会える喜びやうれしさも増してきました。でも逆に本当に赤ちゃんを愛せるか、育てられるかという不安も出てきてしまって…どうしたらいいか悩んでいます。
妊娠してすぐのころ、妊娠に対していろいろな不安を感じた…回答を見る

[分娩第2期(ぶんべんだいにき)]

ウィメンズパーク(会員登録)へ

口コミをご覧になるにはウィメンズパークの会員登録(無料)が必要です。