みんなの出産用語辞典

呼吸法

 本格的な陣痛が来たあとに、痛みを我慢しようと必死になると、力が入って息を止めてしまいますが、そうすると筋肉もかたくなって、お産を促すためのいい陣痛が来なくなってしまいます。そんなときに活用できるのが呼吸法です。
 お産のスタイルと同じように呼吸法にもさまざまな方法がありますが、どのスタイルでも最も大切なのは、まず体の中の息をしっかり吐くこと。しっかり吐くことで、次に酸素が自然に体の中に入り、筋肉にも無駄な力が入りません。また、おなかの赤ちゃんにも十分な酸素を送ることができます。母親学級などで指導されることが多いので、妊娠中からしっかりマスターしておきましょう。とはいえ、お産本番で忘れてしまうママもたくさんいます。そんなときは、そばにいる助産師さんの指導に従えば大丈夫です。

[呼吸法] 妊婦の悩みQ&A

34週の初産婦です。元から精神的に弱く、過呼吸にも何度かなったことがあります。おふろで顔を洗ってるときでさえ、時々パニックになることがあります。「陣痛中に過呼吸になったらどうしよう……」と不安でなりません。
主治医にはあらかじめパニック症状のことを相談しています…回答を見る
「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

呼吸法について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[呼吸法] 関連用語