みんなの妊娠用語辞典

乳がん

乳腺にできるがんで、増加傾向にあります

 乳がんは女性特有のがんで、30代~50代の女性に多い病気です。食生活の変化などで年々増加傾向にあります。まれではありますが、妊娠中に乳がんが見つかる場合もあります。妊娠の継続と乳がんの治療については、乳腺専門の医師と産婦人科医が乳がんの進行具合、妊娠週数、母子の状態などを考慮して、本人の希望をもとに治療法を選択します。
また、乳がんがあると、産後、授乳期間中は乳腺炎を起こしやすくなります。母乳が詰まり、しこりや痛み、発熱などを引き起こすのが乳腺炎ですが、直接乳がんとは関係がありません。乳腺炎になった場合は助産師や母乳外来などでケアしてもらうといいでしょう。ただし、血が混じったような母乳が出たり、しこりが赤くはれているような場合は、念のため乳腺専門の病院を受診しましょう。乳がんは早期発見が大切です。妊娠中や授乳期でも検査を受けることができます。定期的に乳がん検診を受けましょう。

[乳がん] 妊婦の悩みQ&A

妊娠23週の経産婦です。2週間前に気づいたのですが、両わきに非対称の小さなしこりがあり、触ると痛みがあります。「痛みがあるから問題ない」と思ったのですが、最近、乳がん検診を受けた同僚から痛みがあっても良性のしこりと悪性のしこりがあるから受診したほうがいいといわれました。妊娠中なのでとても不安です。胸のしこりはありません。前回の出産直後に胸が張ったときに両わきまで腫(は)れたことがあります。産婦人科に健診のときに相談すればいいでしょうか。
両わきのしこりはおそらく…回答を見る
妊娠8カ月の初産婦(しょさんぷ)です。1カ月前からおっぱいにしこりのようなものがあります。担当の先生からは乳腺が発達したものだと思うけど心配だったら外科で診てもらってと言われたのですが、やっぱりちゃんと外科で診察してもらったほうがいいのですか?
妊娠によって乳腺が発達しただけかもしれませんが、…回答を見る

乳がんについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[乳がん] 関連用語