みんなの妊娠用語辞典

失業給付金

妊娠・出産で退職し、産後に再就職の希望がある人が支給対象に

 雇用保険に入っている人が失業した場合に、再就職までの一定期間の生活を安定させるために給付されるのが失業給付金。妊娠・出産で退職した場合、産後に再就職を希望し、次の支給条件に当てはまる人が支給対象になります。勤め先を辞めるときに離職票をもらい、原則退職した翌日から30日経過後の1カ月以内に必要な書類を持って、ハローワークに申請します。

妊婦の場合は特例として受給期間を延長できます

 このとき、妊婦の場合は特例措置として、通常、退職の翌日から1年以内の受給期間に、延長期間の最長3年を加えて、最長で4年まで受給期間を先延ばしにできます。妊娠中の場合は、ハローワークで延長の申請をして、産後働ける状況になったらハローワークに必要書類を提出して求職を申し込み、失業給付金を申請することになります。わからないことや申請に必要な書類については、住んでいる地域のハローワークに問い合わせてみましょう。 (ファイナンシャルプランナー 畠中雅子先生)

[失業給付金] 妊婦の悩みQ&A

「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

失業給付金について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[失業給付金] 関連用語