みんなの妊娠用語辞典

授乳・離乳の支援ガイド

厚生労働省から出された授乳と離乳食の考え方

 「授乳・離乳の支援ガイド」は2007年に厚生労働省から発表された、授乳と離乳食に関する考え方をまとめたもの。医療従事者や助産師、保健師など、妊産婦と赤ちゃんをサポートする人が共通した支援をするためのガイドラインです。たとえば、無理なく母乳育児ができるように、産後入院中は母子同室が推進され、母乳は赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるだけあげられるように支援することも挙げられています。また、それまでは離乳食の準備として生後2~3カ月ごろに果汁を与えることが推進されていましたが、このガイドラインではとくに必要がないとなりました。

産後心配なことや困った場合は助産師や保健師に相談を

昔の育児と異なる部分もあるため、混乱してしまうこともあるでしょうが、大切なのは授乳をママと赤ちゃんの楽しいスキンシップの時間として過ごすことと、赤ちゃんの成長や発達に合わせて離乳食を進めていくということです。産後、授乳や離乳食のことで心配なことや困ったことがあれば、お産をした産婦人科の助産師や、地域の助産師、保健師が相談に応じてくれますから、気軽に問い合わせてみましょう。

[授乳・離乳の支援ガイド] 妊婦の悩みQ&A

1カ月の息子を育ててます。母乳育児を考えてるんですが、おっぱいをあまり吸おうとしてくれず、一応毎回授乳のたびにおっぱいをくわえさせてますが、どんどんおっぱいが出なくなってきました。完全母乳で育てたいのですが、あきらめたほうがいいですか?
一応、毎回おっぱいをくわえさせているということは、…回答を見る
先日、4カ月健診に行きました。先生に「4カ月になったからジュースを飲ませて」と言われました。ドラッグストアでベビー用品を見たら、5カ月からの飲み物しかなかったのですが、それを飲ませても大丈夫ですか?まだ早い場合、何を飲ませたらいいですか?
以前は乳汁以外の味慣らしのための離乳準備食として、…回答を見る

授乳・離乳の支援ガイドについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[授乳・離乳の支援ガイド] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド