みんなの妊娠用語辞典

こども保険

おもに大学時代の教育費を貯めるために加入する貯蓄性のある保険

 こども保険とは、おもに大学時代の学費を準備するために加入する、貯蓄性のある保険のことです。月払い、あるいは年払いなどで保険料を支払い、17才や18才などの満期時に保険金を受け取るタイプが一般的。中には、大学時代に毎年、学資金を受け取るタイプのこども保険もあります。契約者(親や祖父母など)に死亡など万が一のことがあった場合、それ以降の保険料を支払わなくても、契約時に決めた保険金が受け取れるという保障性も兼ね備えています。こども保険を選ぶ際は、支払った保険料の総額よりも受け取るお金のほうが多い、払戻率の高いこども保険を選ぶのがコツ。子どもの年齢が小さいうちほど、家計の負担は少ないですから、出産を機に加入を検討してみましょう。
 こども保険に加入する際は、受け取る金額をどうするか悩むところですが、17才時、あるいは18才時に200万円程度は準備しておくようにしましょう。
(ファイナンシャルプランナー 畠中雅子先生)

[こども保険] 妊婦の悩みQ&A

「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

こども保険について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[こども保険] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド