みんなの妊娠用語辞典

産み分け

セックスのタイミングで希望する性別を授かる確率を上げる方法

 赤ちゃんの性別は受精した瞬間に決まります。卵子と精子には性別を決める遺伝子が詰まった染色体があり、それぞれ卵子は女の子の染色体であるX染色体、精子は女の子の染色体であるX染色体と男の子の染色体であるY染色体を持った2種類があります。X染色体の精子(以下X精子)、Y染色体の精子(以下Y精子)どちらの精子が受精したかによって、おなかの赤ちゃんが女の子か男の子か決まるのです。  産み分けというのはX精子、Y精子の特性を生かして、セックスのタイミングや回数などの工夫で、希望の性別を授かる確率を上げる方法のこと。特別なことをする必要はなく、知識があればだれでもトライすることができます。より確率を上げたいという場合には産み分けの指導をしてくれる産院もあります。

産み分けは排卵日をある程度確定することがポイント

 X精子は「酸に強く寿命が長いけれど、数が少ない」、Y精子は「数が多く運動能力が高いけれど、酸に弱く寿命が短い」という対照的な特性があります。そして、精子を迎える腟(ちつ)の中は酸性の粘液で満たされていますが、排卵日のサイクルに合わせ、酸性の度合いは変化します。この精子の特性と腟内の環境を希望する性別を受精できるようにセックスをするのです。ですから、産み分けにチャレンジしたい場合は、基礎体温を測り、排卵日を知ることがポイントです。基礎体温を測っても排卵日がよくわからない場合は、産婦人科で相談を。

[男の子を授かりたいなら]
・排卵日当日にセックスをする
・月経開始から排卵日までの2週間はできれば禁欲
Y精子は酸性に弱いので、腟内がアルカリ性に傾く排卵日にセックスしましょう。そしてY精子はX精子と比べ短命ですが、数は2倍近いのが特徴。彼により多くのY精子を出してもらうためにも、月経開始から排卵日まではなるべく禁欲を。
・女性の性感が最も高まったときに射精する
   女性の性感が高まれば高まるほど腟内はアルカリ性に。前戯に時間をかけてもらいましょう。
  ・深く挿入して、できれば30分はそのままで
 耐久性の乏しいY精子。より子宮までの距離が短いほどダメージが少なくて済みます。より結合する体位でしっかり届くようにしましょう。
[女の子を授かりたいなら]
・排卵日2日前にセックスをする
・そのセックス後1週間は確実に避妊をする
X精子は酸性に強く長命ですが、数が少ないのが特徴。平均的なX精子の寿命は2~3日です。そこで排卵予定日の2日前にセックスを。排卵日がずれたり、卵子が4~5日生き続けた場合、その後のセックスで妊娠しないようにするため、その後1週間は避妊を。
・女性の性感が高まる前に射精してもらう
 女性の性感が高まると、腟内がアルカリ性に傾くので、なるべくオルガスムに達する前に射精を。
・浅く挿入したあっさりとしたセックスを
 腟の入り口付近は酸性の上に、卵子に到達するまでの距離が長く、Y精子には厳しい状況。浅い挿入にとどめて射精しましょう。

[産み分け] 妊婦の悩みQ&A

私は今度3人目を産む予定ですが、女の子続きなので男の子が欲しいです。いつくらいから男の子か女の子かわかりますか?できたときから決まっているのでしょうか?
違う性別の赤ちゃんが欲しい気持ち、わかります。ですが、…回答を見る
ベビーの性別が女の子とわかってからとくに義母の発言にイライラしがちです。悪気はないみたいなのですが、切迫早産(せっぱくそうざん)の話や女の子ばかり生まれると困るというような話をされ、生まれたベビーが幸せになれるか心配です。自分自身もイライラしてしまい悪影響ではないかと気になります。聞き流すようにはしていますが…。
どんなことを言われても言い返さずに聞き流すあなたは、大…回答を見る
主人は長男できょうだいは妹1人、とくに資産家ではないですが、私の中で男の子を産まなきゃいけないとのプレッシャーがあります。でも今のところ女の子と診断されていて、自分で受け入れられません。もともと子ども嫌いで、産むのもかなりの恐怖なので2人目は頭になく…。自分みたいな性格が悪くてブスが生まれてくるかと思うとイライラするし、かわいがれるか自信がなく自己嫌悪に陥ります。生まれればかわいいといいますが、どのように考えればいいでしょうか?
健診のときに超音波検査で赤ちゃんの姿をよく見てください…回答を見る

産み分けについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[産み分け] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド