みんなの妊娠用語辞典

弾性ストッキング

下半身の静脈血の戻りを助ける働きがあります

 静脈瘤(じょうみゃくりゅう)ができやすいのは、おもに下半身、足や外陰部などです。長時間の立ち仕事を避け、足を高くして休んだり、足を湯にひたすフットバス、青竹踏み、静脈瘤の治療用に市販されている弾性ストッキングなどは効果があります。
 弾性ストッキングとは、足首部分の圧力が最も高く、心臓に近づくにつれて圧力が低くなるように作られたストッキングのことで、下半身の静脈血の戻りを助ける働きがあります。最初はきつくて驚きますが、慣れてくると気持ちがよくなってきます。

[弾性ストッキング] 妊婦の悩みQ&A

現在、21週の初産婦です。 最近、太ももの血管がちらちらと表面に浮き出てきました。 とくにむくみもなく、仕事が立ち仕事なのでわりと歩き回っており、体は動かしていますが、これは静脈瘤(じょうみゃくりゅう)の前兆なのでしょうか?痛みやかゆみなどの症状はありません。静脈瘤の前兆だとしたら、予防策も併せて教えていただきたいです。
妊娠すると血液循環量が増えるために、血管が拡張して静脈…回答を見る
妊娠7カ月ですが、左足だけに静脈瘤(じょうみゃくりゅう)がところどころにできています。5カ月ごろから始まり、今ではさらに左腿裏に足のつけ根から下へ10cmほど太い血管が浮き出ています。毎日ウォーキングは30分ほどしてるのですが、何かほかにしたほうがいいこととかありますか?
静脈瘤に悩まされる妊婦さんは多くいます。痛みがあるわけ…回答を見る

弾性ストッキングについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[弾性ストッキング] 関連用語