みんなの妊娠用語辞典

海馬(かいば)

脳の海馬が出来上がると、記憶力も発達します

 おなかの赤ちゃんは、妊娠5カ月になると脳の中に「海馬」と呼ばれる記憶装置が完成し、毎日聞いているママの声を記憶できるようになります。ママの声は羊水や皮膚や骨などを通して振動して伝わる(骨伝導)ので、とくに覚えやすいといえるでしょう。胎内でママのやさしい声を聞いて育った赤ちゃんは、生まれたあとも、ママの声を聞くたびに安らかな気持ちになります。
 また、胎内で毎日聞いていたママの心臓の音も赤ちゃんが安心する音です。生後、ぐずっている赤ちゃんにママが話しかけたり、胎内音の鳴るぬいぐるみをそばに置いて聞かせると、泣きやむことがあります。

[海馬(かいば)] 妊婦の悩みQ&A

「胎動が分からない」「体がだるいのはいつまで続く?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

海馬(かいば)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[海馬(かいば)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド