みんなの妊娠用語辞典

インスリン

膵臓から分泌されるホルモン。不足すると糖尿病に

 膵臓から分泌されるインスリンというホルモンは、血液中のブドウ糖(血糖)の代謝調節に重要な働きをします。糖尿病とは、このインスリンが不足し、血液中のブドウ糖の濃度が上がり、エネルギー源として利用されずに、尿中に排出される病気です。妊娠中の糖尿病には、もともと糖尿病だった人が妊娠した場合の糖尿病合併妊娠と、妊娠中に発症または初めて発見された、糖尿病に至っていない糖代謝異常である妊娠糖尿病があります。
 糖尿病の基本的な治療は食事療法です。栄養バランスのとれた食事で、その人の妊娠前のBMIや運動量に応じて、1日の摂取エネルギーを1400~1800kcalに制限します。また血糖値や尿糖を定期的にチェックし、インスリン注射や食事療法で血糖値を正常に保てば、妊娠・出産は十分に可能です。

[インスリン] 妊婦の悩みQ&A

「つわり乗り切り方は?」「次の健診まで待てない」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

インスリンについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[インスリン] 関連用語