みんなの妊娠用語辞典

絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)

受精卵が子宮内膜に根を伸ばしていくときの出血です

 絨毛膜と子宮内膜の間にできた血腫(血の塊)で、妊娠初期によく見られます。 超音波検査の画面では、子宮の卵膜下に黒く見えます。
 受精卵は子宮内膜に付着すると、絨毛組織を内膜に伸ばして、胎盤をつくり始めます。そのとき、子宮内膜の血管が壊されるので、出血が起き、血腫ができることがあります。その血が子宮の外に出てくるとママにもわかり、出血したときに出るプロスタグランジンという物質がおなかの張りや腹痛を起こします。
 血の塊が大きいと流産する恐れがありますが、自然に吸収されれば、妊娠は継続していきます。妊娠初期から中期にかけて、胎盤が出来上がるまでの間は、しばしば出血が認められることがありますが、赤ちゃんの心拍が確認されていれば、多くの場合無事に育っていきます。薬を処方されたらきちんと服用し、安静に過ごしましょう。

[絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)] 妊婦の悩みQ&A

6週に入りました。セックスのあとで生理ほどの量ではないですが、出血がありました。1日様子を見ましたが、腹痛もなく、その後は無色のおりものでした。何の出血なんですか?流産しやすくなりますか?
診察してみないとわからないのですが、可能性としていくつ…回答を見る
妊娠4カ月です。初期のころから、出血が続いていて、先週も出血したため産院に行ってきました。血のかたまりがあり、それが少しずつ出ているためで、赤ちゃんには問題ないとのこと。ホッとしてはいるもののかたまりがあるので、まだ出血するとは言われています。そして昨日あたりからまた出血が続いてますが、何を基準に産院に行けばいいのかわからなくなってしまいました。痛みが伴わなければ大丈夫なのでしょうか?
妊娠中は、痛みがなくても出血が少しでもあるのならば受診…回答を見る
「つわり乗り切り方は?」「次の健診まで待てない」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)] 関連用語