みんなの妊娠用語辞典

ビタミンA

過剰な摂取は赤ちゃんへの影響があるので注意が必要

 ビタミンのなかでも脂溶性ビタミンであるビタミンAは、妊娠初期に過剰に摂取すると体内に蓄積され、赤ちゃんに異常が起こる可能性があるといわれています。厚生労働省では1日の摂取量の上限値を3000μgRE(10000IU)としています。毎日の食事で多くとりすぎることはないですが、ビタミン剤などで余計にとらないように注意しましょう。レバー類やうなぎなどに多く含まれます。

[ビタミンA] 妊婦の悩みQ&A

現在妊娠9週です。妊娠初期に頻繁にたらこやイクラを食べていました。イクラはビタミンAが豊富と聞いて、とても不安になりました。大丈夫でしょうか?
たらこやイクラをたくさん食べたら、…回答を見る

ビタミンAについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ビタミンA] 関連用語