みんなの妊娠用語辞典

アロマセラピー

妊娠経過や赤ちゃんに影響を及ぼす恐れもあるので、必ず専門家に聞きましょう

 アロマセラピーとは植物の葉や茎、果皮、樹皮などから香りの成分を抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って、香りを楽しんだり、マッサージをしたりする芳香療法のこと。また、精油だけではなく、ハーブもお茶や芳香剤としてアロマセラピーに取り入れられています。 通常は使って問題ない精油やハーブでも、妊娠中は使用する時期によって、おなかの赤ちゃんや妊娠経過に影響を及ぼす恐れのあるものもあるので、必ず専門店や専門家に確認してから使用しましょう。好きな香りを見つけて、上手に利用すれば、リラックス効果はバツグン。さまざまなシーンで役立ちますから、ぜひ試してみましょう。ハーブティーはノンカフェインの飲み物ですから、安心して飲めますね。

[アロマセラピー] 妊婦の悩みQ&A

妊娠11週です。仕事で、アロマオイルを使いマッサージをするのですが、オイルは肌から吸収されるのであまり触らないほうがいいと聞きました。赤ちゃんに影響はありますか?
妊娠中に使用を避けたほうがいい精油については、…回答を見る

アロマセラピーについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[アロマセラピー] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド