みんなの妊娠用語辞典

育休(育児休業) 

保育園の受け入れ態勢や入園可能な月齢などを考慮して

 子どもが生まれてから1才の誕生日の前日までの期間に連続して休みが取れる制度。保育所の申請を出しているのに入れないなどの事情があるときは、さらに1才半まで育休を延長することができます。男女とも取得することが可能です。職業や雇用形態、保育園の入園可能な月齢や受け入れ状況などによっては1才を待たずに復帰するママもいるでしょう。育休中には保育園の見学や申し込み書類をそろえたり、子どもが病気のときやお迎えに間に合わないときなどのサポートも考えておくようにしましょう。 復帰に向けて、定期的に職場に連絡を入れて職場の状況や業界の動きをチェックして、少しずつ「ママモード」から「仕事モード」に切り替えていきましょう。

[育休(育児休業) ] 妊婦の悩みQ&A

4カ月になる赤ちゃんです。ちょうど7カ月になるときに保育園に預ける予定なんですが、哺乳びんを使ってミルクを飲みません。哺乳びんが使えないと保育園に迷惑かけると思って、どうしようかと今から悩んでます。
赤ちゃんは大人が思っているほど単純ではありません。…回答を見る
仕事復帰して約半年になります。現在1才3カ月の娘を保育園に預けて頑張ってます。仕事で帰りが遅くなったりして娘にかまってやれず、最近パパっ子になってます。私の愛情がたりないのかなと、自己嫌悪になります。仕事をセーブすべきでしょうか?
パパが大好きな娘さん、とてもいいことだと思いますよ。…回答を見る

育休(育児休業) について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[育休(育児休業) ] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド