みんなの妊娠用語辞典

産休(出産休業)

法律で定められた産前6週間、産後8週間の休業

 労働基準法により産前6週間、産後8週間の休業が最低限取れることになっています。子どもが生まれてすぐは外出することが難しいですから、復帰に向けて保育園などの情報収集をしておきましょう。また、健康保険や共済組合、自治体などからもらえるお金の申請制度についても確認しておきましょう。 職場への出産報告は、あまり時間をおかずに済ませたいものです。産後の体調にもよりますが、大きなトラブルがなければ半日程度で起き上がることができるので、出産の当日か翌日に、電話で直接、上司に報告するようにしましょう。ただし、帝王切開分娩や分娩時にトラブルがあった場合は、無理をせず、家族に頼みましょう。あらかじめ出産報告用の文書を用意しておき、メールやファクスしてもらうのも一つの手です。体調が落ち着いたら、あらためて電話で報告しましょう。

[産休(出産休業)] 妊婦の悩みQ&A

現在29週の妊婦です。現在も仕事を続けているんですが、夜に突然めまいのような症状が出て、そのまま次の日の朝も治まらず、まったく動けない状態になりました。動けるようになってからは、吐きけに襲われ食欲も出ない状態です。今の職場で産休の例がなかったので9カ月の半ばくらいまで働く予定になってますが、9カ月を待たずに休んだほうがいいのでしょうか?
めまいでまったく動けない状態に加えて吐きけというのは、…回答を見る

産休(出産休業)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[産休(出産休業)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド