みんなの妊娠用語辞典

男女雇用機会均等法

事業主が妊婦の体調に応じた対策を取るよう、定めています

 労働基準法とともに、働く妊婦を守る法律として知っておきたい法律です。産休中やその後の30日間は、妊娠、出産を理由に、会社が一方的に解雇をしてはいけないことが定められています。また、妊婦の体調に応じた時差通勤、休憩時間の延長や回数の増加、勤務時間の変更、短縮などの対策を取る必要があることが明示されています。

[男女雇用機会均等法] 妊婦の悩みQ&A

転職直後に妊娠がわかりました。今は13週です。ずっと緊張していたのもあって仕事中はつわりをさほど強く感じず、1カ月は過ごせたのですが今週からずっと頭が痛くて、仕事中しゃがみ込みそうになるくらいに痛みます。転職したばかりでの妊娠を受け入れてくれた職場にこれ以上迷惑をかけたくないという気持ちも強いのですが、来週もまたこの頭痛の中働くのかと思うとつらいです。仕事を少し休んだほうがいいのか、悩んでいます。
頭痛がひどいのに我慢する必要はありませんよ。妊娠中でも…回答を見る
29週の初マタです。最近本当に眠けがひどくて朝起きてもお昼過ぎるとすごく眠けに襲われます。産休まであと少しですが、仕事のペースも遅くなってるし、途中で意識が飛んでいることもしばしば。初期は眠くなる人もいるみたいですが、後期に入ってから眠くなるものでしょうか?
妊娠中に眠くなるのは、非常によくあることです。…回答を見る

男女雇用機会均等法について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[男女雇用機会均等法] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド