みんなの妊娠用語辞典

胎盤が下のほうにある

多くの場合、妊娠後期には上のほうに移ります

 妊娠中期ごろまでは胎盤が子宮口に近い位置に見えるケースも少なくありません。胎盤が子宮口をふさいでしまっていたり、子宮口にかかっていると、妊娠後期や分娩時に胎盤がはがれ、大出血を起こし、危険な状態になるため帝王切開分娩になります。しかし、妊娠中期に胎盤が下のほうにあっても、多くの場合、子宮が大きくなるのにともなって、子宮口から離れていく可能性があるので、それほど心配はせず、経過を見守るようにしましょう。

[胎盤が下のほうにある] 妊婦の悩みQ&A

8週の経産婦です。1人目は、前置血管、低置胎盤(ていちたいばん)で、妊娠後期、ずっと自宅安静でした。1人目がそうだと、2人目もその可能性は高いですか?今から胎盤の位置が気になります。
前置血管とは、へその緒の血管を守る弾力組織がない、むき…回答を見る
5カ月目に入って安心したのもつかの間…健診で「胎盤が下についてるから心配ですね」と言われました。恐怖と不安で何が心配なのか聞けなかったのですが、あまりよくないことなのでしょうか?教えてください。
胎盤の位置の異常には、胎盤の位置が低く子宮の入り口の近…回答を見る

胎盤が下のほうにあるについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[胎盤が下のほうにある] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド