みんなの妊娠用語辞典

骨盤X線(エックス線)検査

赤ちゃんが無事にママの骨盤を通ることができるかチェックします

 ママの身長が低いなどの理由で、児頭骨盤不均衡(じとうこつばんふきんこう)が予測される場合は、赤ちゃんがママの骨盤を通ることができるかどうかを確認するために、骨盤の状態をエックス線検査で調べます。その結果、ママの骨盤のほうが、赤ちゃんの頭より大きければ問題はありません。ママの骨盤より、赤ちゃんの頭のほうが大きい場合は、ママの骨盤を下りてこられないといえます。帝王切開分娩にするか、まずは経腟分娩にトライしてみて無理なら帝王切開分娩に変えるようにするかなど、医師とママとで出産方法をよく相談することになります。

[骨盤X線(エックス線)検査] 妊婦の悩みQ&A

9週の初産婦(しょさんぷ)です。職場で健康診断があるのですが、X線を含め通常どおりに検査を受けても大丈夫なのでしょうか?検査は身体計測の他、尿検査や血液検査、胸部レントゲンなど基本的なもののみです。X線だけでも、やめたほうがよいでしょうか?
健康診断でのX線検査で…回答を見る

骨盤X線(エックス線)検査について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[骨盤X線(エックス線)検査] 関連用語