みんなの妊娠用語辞典

ケトン体

身体の飢餓状態がわかります

  ケトン体とは、体内で糖分がたりなくなって、脂肪分解が急激に起きたときに尿や血液中に出てくる有害物質のことです。身体の飢餓状態がわかります。つわりの症状がひどくなって、水も受けつけなくなり、脱水症状を起こしたり、何も食べられない状態が長く続いて、栄養障害を起こしてしまうことがあります。このような状態を「妊娠悪阻(にんしんおそ)」といいますが、尿中にケトン体が出ているかどうかを確認します。ケトン体は、尿検査では(+)から(+++)まであります。体重が妊娠前に比べて5kg以上減ったり、フラフラするなどの症状が見られたら、医師に相談しましょう。

[ケトン体] 妊婦の悩みQ&A

「つわり乗り切り方は?」「次の健診まで待てない」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「妊婦の悩みQ&A」…回答を見る

ケトン体について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ケトン体] 関連用語