みんなの妊娠用語辞典

ぜんそく

薬をきちんと服用し、発作を抑えることが大切

 ぜんそくのある人が妊娠した場合、症状が変わらない人、重くなる人、軽くなる人、それぞれ同数といわれていますが、ほとんどの妊婦さんが無事に出産しています。
 妊娠中でも、医師の指導のもとに、気管支拡張薬や吸入薬のステロイド薬を使って、ぜんそくの発作が起きないようにコントロールが必要です。ステロイド薬の副作用を心配に思うママも多いでしょうが、ぜんそくの治療に使うレベルのステロイド薬の影響で、赤ちゃんに影響が出たという報告はないようです。薬を勝手にやめて発作を起こした場合のほうがママの体にも赤ちゃんにも影響が出てしまいます。決められた用量をきちんと服用しましょう。不安があれば、まずは産婦人科医や専門医に相談してください。

[ぜんそく] 妊婦の悩みQ&A

妊娠8週です。妊娠前から、アレルギー性のぜんそくを持ってます。もちろん、産婦人科に初めて行ったとき、話はしました。風邪をひくと、ぜんそくが出てきて、夜、眠ることができません。吸引の薬は、やはりこの時期にはダメなのでしょうか。健診はまだ先なので、相談できていません。
ぜんそくの持病がある方の相談ですね。…回答を見る
シロッカーの手術をして1カ月がたちましたが、最近風邪をひいて持病のぜんそくが出て、せきが止まりません。義母に「あまりおなかに力を入れては糸が切れるんじゃない?」と言われ 心配になって極力せきを我慢するようにしてますが、おなかに力を入れてると糸は切れて、また縫わないといけなくなってしまうんでしょうか?
シロッカー手術(子宮頸管縫縮術・しきゅうけいかんほうし…回答を見る

ぜんそくについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ぜんそく] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド