みんなの妊娠用語辞典

子宮底長

恥骨の上端から子宮のいちばん上までの長さをさします

 子宮底長とは、恥骨の上端から子宮のいちばん上までの長さのことです。妊娠中期に入ってから妊婦健診で測ります。子宮の大きさは、妊娠前は6~7cmくらいですが、出産直前には30cm以上にもなります。子宮底長を測定することによって、おなかの赤ちゃんの発育と羊水の量をチェックしますが、数値には個人差があるため、あくまでも目安として測ります。

[子宮底長] 妊婦の悩みQ&A

腹囲や子宮底長って体格によって個人差があると思うけど?
確かにそうです。腹囲が…回答を見る
13週の初マタです。4カ月入ったころから、急におへそのまわりのおなかが出てきました。こんなに早くおなかは大きくなってくるものですか?もしくは、単に脂肪がついてきたということなのでしょうか?
妊娠4カ月ごろの子宮の大きさは、小児の頭程度ですから、…回答を見る
現在妊娠27週の初産婦です。前回から2週間に1回の健診になり、毎回楽しみにしています。子宮底長のことなんですが、22週の健診では18cmで健診のたびに大きくなってたので安心してましたが、27週の健診では19cmと全然大きくなってませんでした。腹囲も1cmずつしか大きくなっておらず、すごく不安です。赤ちゃんは順調だよと先生に言われましたが、不安でしかたありません。赤ちゃんが順調で成長が平均値なら、子宮底長や腹囲は気にしなくてもいいのですか?
子宮底長などの数値は、妊婦さんには気になる存在ですね。…回答を見る

子宮底長について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[子宮底長] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド