みんなの妊娠用語辞典

へその緒

赤ちゃんとママを結ぶ「命綱」です

 へその緒(臍帯=さいたい)は赤ちゃんと胎盤を結ぶパイプ役。赤ちゃんの「命綱」です。太さ1~1.5cm、長さ約50cmで、赤ちゃんから胎盤に向う2本の臍帯動脈と、胎盤から赤ちゃんに戻る1本の臍帯静脈で構成されます。 2本の臍帯動脈には、赤ちゃんの排泄物や二酸化炭素を含んだ黒っぽい血液が流れていて、胎盤から子宮の静脈を通ってママの体に戻されます。代わりに、胎盤で酸素と栄養素を受け取った赤い血液は、臍帯静脈を流れて赤ちゃんに運ばれます。つまり、胎盤は成人の肺と腎臓、消化管の役割を果たしているのです。

[へその緒] 妊婦の悩みQ&A

妊娠29週の初妊婦です。最近の健診で、「へその緒が首に巻きついてるね~」と院長さんに言われたのですが、「心配しなくていいよ」と付け加えられました。へその緒が首に巻きついていても、自然分娩で産めるのでしょうか?心配ですが、胎動は毎日感じられています。
へその緒が赤ちゃんに巻きついて…回答を見る
朝目覚めるとついつい伸びをしてしまいます。でも、伸びをするとへその緒が首に巻き付くとかいろいろ言われるのですが、実際はどうなんでしょうか?
ママが伸びをしたり、棚の上など高いところに手を伸ばした…回答を見る
さかごになってしまい、さかご治療をやっている鍼灸(しんきゅう)に通っています。今日の健診で、「へその緒が巻きついているからさかごになってるんだ」と産科の先生に言われました。そういう場合、鍼灸のさかご治療は効果があるのでしょうか。治らないと、1カ月後に帝王切開です。ケロイド体質であるというのも困っています。
妊娠後期に入ると、…回答を見る

[へその緒]

ウィメンズパーク(会員登録)へ

口コミをご覧になるにはウィメンズパークの会員登録(無料)が必要です。