みんなの妊娠用語辞典

流産

 赤ちゃんがママのおなかの中で育つことができない、妊娠22週未満に妊娠が中断してしまうことを流産といいます。一般的には出血や下腹部の痛み、おなかの張りなどが見られますが、ほとんど症状がない場合もあります。流産のほとんどは妊娠12週未満のごく早期に起こるものです。この早期に起こる流産の大半は赤ちゃん側に原因にあるといわれています。受精卵の染色体異常などによって、赤ちゃんがそれ以上育つことができなくなるケースは、早期流産の6~7割に達するようです。妊娠12週以降に起こる後期流産は母体側の原因によることが多くなります。子宮内感染や子宮頸管無力症(しきゅうけいかんむりょくしょう)、子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)、関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)に代表される膠原病(こうげんびょう)などの自己免疫疾患などが原因で起こることもあります。
 流産と診断されたら、できるだけ早い時期にきちんとした処置を行います。処置をして子宮内がきれいになったあとは、次の月経まではセックスを控え、その後、医師の許可が出れば妊娠が可能になります。もしすぐに妊娠しても、前回の流産が影響を与えることはありません。

[流産] 妊婦の悩みQ&A

現在5週の妊婦です。前回心拍確認後すぐ流産したのがトラウマで、関係ないとわかりながらも、現在の介護の仕事が不安で怖くてしかたありません。無理をしないように仕事をしたり体調を崩し早退すると、職場の人から不満の声が上がります。最近情緒不安定です。パパは卑屈になりすぎ、落ち着けと言います。どうしたら不安は軽くなりますか。
仕事との両立はなかなか大変ですね。…回答を見る
サラダとかにのってるパセリを食べてしまいました。流産する食べ物といわれてますが胎児に影響ありますか?知らずに食べてとても後悔してます。赤ちゃんは大丈夫でしょうか?
パセリを食べたからと…回答を見る

流産について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[流産] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド