みんなの妊娠用語辞典

利用方法&監修の先生

「みんなの妊娠用語辞典」って

「みんなの妊娠用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「妊娠初期用語」「妊娠中期用語」「妊娠後期用語」の時期別に分かれています。
今必要なこと、新生児のお世話といった少し先に必要なことなど、気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。

※「みんなの妊娠用語辞典」は、日本産科婦人科学会の区分により、妊娠期間を「初期(妊娠0~15週)」「中期(16~27週)」「後期(28~39週)」の三分法で表記しています。

「みんなの妊娠用語辞典」の監修の先生

愛育病院院長 中林正雄先生 愛育病院 院長 中林正雄先生

1968年、千葉大学医学部卒業。
73年、東京大学産婦人科入局。
東京女子医科大学母子総合医療センター教授を経て、2000年愛育病院へ。02年より現職。
日本糖尿病・妊娠学会常任理事。働く女性の体と心を考える委員会座長。

メッセージ

安全で快適なお産のためには、妊婦さんがご自身の健康状態を知り、妊娠・出産に関する必要最小限の知識を持つこと、そして産科スタッフと信頼関係を築くことが大事です。
そのことが、ご自身が主体となった満足感のあるお産につながるでしょう。