みんなの育児用語辞典

中毒110番

赤ちゃんが誤飲をして中毒の危険があるとき、アドバイスをもらえます

 急性中毒を起こす可能性がある場合、中毒110番に電話をすると、薬剤師が応急手当や受診の必要性をアドバイスしてくれます。取り扱う対象は、化学物質(たばこ、家庭用品など)、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒についてです。実際に事故が発生している場合に限定しています。 中毒110番への問い合わせにあたっては、正確な状況把握が必要です。迅速な情報提供をしてもらうために、次の点を確認し、商品などを手元に置いた上で電話をしましょう。

<電話をする前に確認すること>
☆患者の氏名、年齢、体重、性別
☆連絡者と患者との関係、連絡者の電話番号
☆中毒原因物質(正確な商品名、会社名、用途)
☆中毒事故の発生状況(摂取量、摂取経路、発生時刻)
☆患者の状態

公益財団法人 日本中毒情報センター
□大阪中毒110番(365日 24時間対応)
 072・727・2499 (情報提供料:無料)
□つくば中毒110番(365日 9時~21時対応)
 029・852・9999 (情報提供料:無料)
□たばこ専用電話(365日 24時間対応、テープ方式)
 072・726・9922(情報提供料:無料)

[中毒110番] ママの悩みQ&A

「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

中毒110番について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[中毒110番] 関連用語