みんなの育児用語辞典

体内時計

赤ちゃんの体内時計は1日25時間

 人は体内時計を持って生まれてきます。体内時計のおかげで私たちは、暗くなると眠気を感じて眠り、明るくなると目が覚めて活動を始め、そのリズムに合わせてホルモンの分泌が調節されるようになっています。ところが、生まれたばかりの赤ちゃんは1日25時間の体内時計を24時間の地球時計にまだ合わせることができないので、生活が1時間ずつずれていってしまいます。

「暗くなったら眠り、明るくなったら起きる」習慣に

 赤ちゃんが地球時間に合わせて生活できるようになるためには、暗くなったら眠り、明るくなったら起きるという生活に徐々に慣らしていくことが必要です。それができるようになるのが、3~4カ月ごろです。朝の光は1日25時間の体内時計をリセットしてくれます。朝は日の光を浴びせて目覚めさせてあげましょう。

[体内時計] ママの悩みQ&A

2カ月の娘がいます。夫の帰りが遅く、寝かしつけが自分たちの寝る時間と一緒になってしまい、寝るのが0時くらいになってしまいます(寝かしつけ始めるのが23時くらいで寝るまでに時間がかかってしまうので)。なので朝眠く、私もちゃんと起き上がるのが9時ごろになってしまいます。娘は昼間も抱っこしていれば寝るのでトータルの睡眠時間はとれていると思うのですが、やはり、生活リズムとしてはもう少し早寝・早起きにしたほうがいいのでしょうか。寝かしつけるとき、必ず添い寝でないと寝てくれず21時ごろ寝かしつけるとなると、私はおふろも入れず、夜ごはんも食べられず正直つらいです。
今はまだ2カ月なので、生活リズムを整えるまでに発達して…回答を見る

体内時計について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[体内時計] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド