みんなの育児用語辞典

早期教育

3才までに与えた刺激が続くかどうかはわかりません

 早期教育とは、大脳が急速に発達する0~3才の間に能力を開発しようという考え方です。実際に文字、数、英語、運動(スイミング、サッカーなど)、音楽(ピアノ、バイオリンなど)などを教えたとしても、3才までに与えた刺激がそれ以降も続くかどうかは実証されていません。とくに英語は、毎日ネーティブからの情報を浴び続けなければ、理解し、話せるようにならないといわれます。親の考え方しだいですが、「早ければ早いほど優秀な子どもになる」と錯覚して、子どもに無理をさせたり、過剰な期待をするのはやめておきましょう。

[早期教育] ママの悩みQ&A

「イヤイヤ 困ってます」「卒乳の仕方は?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

早期教育について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド