みんなの育児用語辞典

随意運動

自分の意思で体を動かすことで、頭から足先へと発達します

 たとえば、赤ちゃんの首がすわって好きな方向を見るなど、自分の意思で体を動かすことを随意運動といいます。赤ちゃんが自分の意思で動かせる部位は脳の発達とともに広がっていきますが、それぞれの部位がでたらめに発達するわけではありません。発達にはちゃんと順番があり、①目(追視)→②首(首すわり)→③手(ハンドリガード)と広がり、最終的には足先(歩く)というように、頭から足先へと発達していきます。

[随意運動] ママの悩みQ&A

「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

随意運動について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[随意運動] 関連用語