みんなの育児用語辞典

救急箱

いざというときにあわてないために、中身をチェックしましょう

 赤ちゃんのけがや事故は、突然起こります。いざというときにあわてないように、必要最低限の薬や救急用品を準備しておきましょう。薬や救急用品には使用期限があるので、年に1~2回はチェックを。誤って口にしたりしないように、救急箱は赤ちゃんの手が届かない場所に置きましょう。

救急箱に用意したいもの(例)


□赤ちゃん用体温計
□はさみ
□とげ抜き
□ピンセット
□かゆみ止め
□ばんそうこう
□包帯・三角巾
□滅菌ガーゼ・カット綿
□消毒薬
□日焼け止め
□虫除けスプレー

[救急箱] ママの悩みQ&A

以前に足の指を挟んでしまって、つめが変色してしまい、つめを切ったら、上のつめがはがれてしまいました。病院に行ったほうがいいでしょうか。
下に新しいつめができると、けがをした古いつめがはがれま…回答を見る
「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

救急箱について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[救急箱] 関連用語