みんなの育児用語辞典

やけど

やけどの原因になるものは赤ちゃんから遠ざける

 乳幼児のやけどのほとんどは家庭内で起こっています。その原因は日常生活で使っているもの。「熱いものは危ない」と理解できるのは、4~5才になるころ。そのころまでは、ママや家族が、やけどの原因になるものを赤ちゃんから遠ざける必要があります。夏は、直射日光で熱くなっている公園の遊具、ベビーカーやチャイルドシートの金具などにも注意しましょう。万が一やけどをしてしまったときの応急処置もしっかり覚えておきましょう。
★熱いものの実際の温度
・沸騰しているやかん・鍋 約200度
・コーヒー・お茶 約85度
・オーブントースターの表面 約160度
・消した直後のアイロン 約90度
・炊飯器の蒸気噴き出し口 約95度
・ポットのお湯 約100度
・急須から注ぐお茶 約95度
・花火 約500~700度

[やけど] ママの悩みQ&A

日中、ホットカーペットの上に赤ちゃん用の布団を敷いて寝かせていますが、あまりよくないと聞きました。エアコンをつけたり掛け布団をかけているし、ホットカーペットは使わないほうがいいでしょうか?
短時間の使用なら構いませんが、上に布団を敷いていたとし…回答を見る
「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

やけどについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[やけど] 関連用語