みんなの育児用語辞典

事故防止

先手先手で、家の中の事故防止対策を立てましょう

 赤ちゃんのまわりには危険がいっぱい。赤ちゃんの事故はママのちょっとした不注意や油断で起こることがほとんどです。赤ちゃんは危険を理解していないので、自分の興味にまかせてなんでも触ってしまいます。
 赤ちゃんは、昨日までできなかったことが突然できるようになります。ママやパパは「まだ大丈夫」と油断せずに、先手先手で事故防止対策を立てていきましょう。危険なものは赤ちゃんの手の届かない場所にしまう、危険な場所に行けないように柵を設ける、ドアや家具の扉にストッパーをかける、家具の角にクッションになるものをあてる、コンセントの差し込み口にカバーをかけるなど、1つずつ危険を確認して対策を立てていきましょう。「アイロンの電源を切ったら、すぐにここに置く」など、ルールを作ったり、市販の事故防止グッズを利用したりするといいでしょう。

赤ちゃんのまわりの危険

・飲んではいけないものを飲み込む(直径3.9cm以下のものは口の中に入ります)
・ものでのどをつまらせる
・棚からものが落ちてくる
・ドアに手をはさむ
・階段から転落する
・突進して壁にぶつかる
・床に置いてあるものですべる、つまずく
・ストーブでやけど
・コードに足をとられて転倒
・ビニール袋をかぶって窒息
・ホットカーペットの上で低温やけど
・窓やベランダなどから転落
・おふろのお湯でやけど
・おふろでおぼれる
・洗剤や漂白剤を誤飲
・椅子から転落
・テーブルの上の熱いものでやけど
・長いものでのどをつく
・テーブルクロスを引っ張って、落下したもので、けが・やけど
・コードを首に巻いて窒息
・救急箱をいたずらして薬を誤飲
・ガスコンロでやけど
・ホットプレートでやけど
・アイロンでやけど

[事故防止] ママの悩みQ&A

8カ月の息子なんですが、最近歯が生えてきてむずむずするのか、やたらといろいろなものにかみつきます。私の肩がとくに噛みつきやすいのか、始終かむため肩は傷だらけです。歯も生えているためかなり痛いです。かみつく癖をなくす方法はありますか?
この時期、かみつく癖をなくすのは、残念ながら難しいです…回答を見る
「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

事故防止について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[事故防止] 関連用語