みんなの育児用語辞典

ハンド・リガード

赤ちゃんが自分の体を「発見」するきっかけになります

 3~4カ月のころになると、赤ちゃんは自分の手を眺めたり、前に組んだりするようになります。この行為を「ハンド・リガード」といいます。これは、自分の手を見つめることで自分に体があるということを赤ちゃんが知るきっかけとなります。まずは目の前にある2つの手に気づき、そのうちにそれがただあるだけでなく、よく動くことに気づきます。さらにそれが動くときは独特な感覚があることに気づき、その感覚とものの動きの間に関係があることに気づきます。これがいわゆる「手を動かす」感覚です。このような体験を通して、赤ちゃんは自分で自分の体を動かすことができることを知ります。

[ハンド・リガード] ママの悩みQ&A

3カ月の女の子です。最近寝るときに、親指をしゃぶりながらしか眠らなくなりました。しゃぶれないように手を握っていると、泣いて眠ってくれません。癖にならないか心配です。
赤ちゃんが指しゃぶりをするのは、指しゃぶりが大好きだか…回答を見る
3カ月になったばかりの男の子がいます。指しゃぶりをすることを気にしていませんでしたが、姉の2人の子は指しゃぶりをしていなかったらしく、「指しゃぶりは愛情不足の表現だ」と聞きました。本当でしょうか?確かにあまり構ってあげられていないです。
「指しゃぶりが愛情不足」というのは、まったく根拠のない…回答を見る
4カ月の男の子です。2カ月くらいから指しゃぶりをするようになりました。眠いときや落ち着かないときなどは必ずしていて、くせになっているようです。やめさせたくて、おっぱいをくわえさせてみたり、おしゃぶりを与えたりするのですが、おしゃぶりをやめられなくなるのもよくないと聞きます。指しゃぶりをほうっておくのと、おしゃぶりを与えてやめさせるのとでは、どちらがいいのでしょうか?また指しゃぶりをやめさせる方法はありますか?
これは本当に迷いますよね。指しゃぶりは、気持ちがリラッ…回答を見る

ハンド・リガードについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ハンド・リガード] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド