みんなの育児用語辞典

追視(ついし)

少しずつ目でものを追うようになります

 生まれたばかりの赤ちゃんは、人の顔をじっと見つめることができます。でも、人の顔が自分の目の前から動くとそれを追って見ることができませんでした。それが1~2カ月ごろになると、顔やおもちゃを目で追って見る「追視」ができるようになります。さらに2~3カ月ごろになると、追視が上手になって、視野の端まで目でものを追うようになります。これは真正面しか見ることができなかった網膜が発達し、少しずつ視野が広がってきたこと、そして赤ちゃんの好奇心も育ってきたためです。

[追視(ついし)] ママの悩みQ&A

もうすぐ1カ月の赤ちゃんのママです。赤ちゃんは最初あまり目が見えていないと聞いていますが、目が合うのはいつくらいからでしょうか?うちの子はキョロキョロしてるように見えるほどよく目を動かしているのですが、目を合わそうとしても合いません。むしろ、そらせているような感じがします。1カ月くらいになると、近くにあるママの顔をじーっと見たりするということですが、そういうことがまだないので、正常発達なのかどうか心配です。
キョロキョロ目を動かしているとのこと、かわいいですね。…回答を見る
1カ月です。最近、息子がまっすぐ正面を見ているときに左の黒目が少し外側にズレているように感じます。斜視でしょうか?斜視の診断はいつくらいにつくのですか?
赤ちゃんの目が内側に寄って見えることはよくあります。そ…回答を見る
5カ月の男の子のママです。まばたきを全然しません。目が乾燥しないか心配です。物や人をジッと見たり笑ったりしたりするので目は見えているし、息を吹きかけると反射の反応はあります。赤ちゃんはまばたきをしないのでしょうか?
動物の目は乾燥しないように涙で覆われています。渇いてく…回答を見る

追視(ついし)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[追視(ついし)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド