みんなの育児用語辞典

乳幼児健診

日ごろの疑問や不安を解消するチャンスです

 赤ちゃんの健康を守るためには、小児科医や保健師などの専門家に赤ちゃんの発育や発達の様子をチェックしてもらうことが必要です。そのために行われるのが乳幼児健診です。赤ちゃんが身体面・精神面ともに健全な発育をしているかを定期的にチェックして、なんらかの異常があったときには、早期に必要な指導や治療をするために行います。ママが赤ちゃんについて日ごろの疑問や不安を相談し、解消することも乳幼児健診の大きな役割です。
 乳幼児健診に適した時期には、1カ月、3~4カ月、6~7カ月、9~10カ月、1才、1才6カ月、3才がありますが、法律で必ず受けるように決められているのが、3~4カ月健診と1才6カ月健診、3才健診です。それ以外の健診も、赤ちゃんの健康を守るためになるべく受けたいですね。

[乳幼児健診] ママの悩みQ&A

もうすぐ1カ月健診を受ける娘を初めて育てるママです。まわりから予防接種と健診の病院を別にしたほうがいいと聞きました。今から寒くなる一方なので、風邪などに感染しやすいところに極力娘を連れていきたくないのが本音ですが、病院はまわりの言うように分けたほうがいいのでしょうか?
初めてママの場合、1カ月健診で初めて赤ちゃんを外出させ…回答を見る
先日1カ月健診に行ってきました。完母なのですが、出生時の体重から2kg増えていて、先生に「増えすぎ」と指摘されてしまいました。欲しがるだけあげていたのがダメだったみたいで、将来肥満体質になるから、最低でも母乳の間隔を3時間は空けるように言われました。でもギャン泣きされると、授乳してしまいます。夜中は1時間おきに授乳する日もあります。どうしたらいいのでしょうか?増えすぎで指摘を受けるなんて思ってもみなかったので、母乳育児に自信をなくしてしまいました。
かつては1日のミルク量の上限を決めていた時代もありまし…回答を見る

乳幼児健診について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[乳幼児健診] 関連用語