みんなの育児用語辞典

産声(うぶごえ)

赤ちゃんが初めて、自分の肺で呼吸をする瞬間です

 おなかにいるときの赤ちゃんは、胎盤と臍帯を通じて酸素の供給を行うため、まだ肺呼吸はしていません。でも、妊娠28週ごろから、羊水を飲んでは肺の中でためてふくらませ、また吐き出す、呼吸様運動(こきゅうよううんどう/呼吸の練習)をし始めます。
 産声は、赤ちゃんがこの世に誕生して、初めて自分の肺で呼吸をする瞬間です。誕生したとき、パラシュートのように肺が開き、それまで肺を満たしていた肺液が吸収されて空気が入り、産声を上げます。産声は生きていくための大事な機能が整った証拠なのです。

[産声(うぶごえ)] ママの悩みQ&A

「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

産声(うぶごえ)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[産声(うぶごえ)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド