みんなの病気用語辞典

ロタウイルス胃腸炎

こんな病気

 飲料水や食物が感染源となり、冬季に多発します。感染者の嘔吐物(おうとぶつ)や便からの空気感染も多く、子どもは集団感染しやすいので注意。潜伏期間は1~3日で、嘔吐、下痢、発熱があり、幼児は黄疸(おうだん)が見られることも。

予防

 経口のワクチンが接種できます。生後6週から接種でき、ワクチンの種類によって4週をあけて2回ないし3回接種します。副作用である腸重積症の起こりにくい低年齢で完了する必要があるので、接種時期については、かかりつけ医と相談してください。

治療&ケア

 ロタウイルスに効く薬はないので、水分補給と安静にすることで乗りきります。

[ロタウイルス胃腸炎] ママの悩みQ&A

2カ月の娘がいます。今度、1回目のロタウイルスの予防接種をします。1回の金額が高いので、2回目以降受けさせるのをやめようか悩んでいます。1回だけじゃ免疫がつかないのでしょうか?
予防接種が実施されるまでには膨大な研究が行われ、最も効…回答を見る
1才6カ月です。昨日から下痢をしています。嘔吐(おうと)や発熱はないのですが、ぐったりして、かなり疲れている様子です。うんちのにおいが少し酸っぱく、白っぽいような気がします。病院を受診したほうがいいでしょうか?
ぐったりしているのは、心配ですね。酸っぱいにおいの下痢…回答を見る
ロタウイルスワクチンを受け損ねてしまい、まだ一度も受けていません。24週までに2回受けないとダメなようですが、一度だけ受けても効果あるのでしょうか?
ロタウイルスのワクチン(ロタリックス)は、接種時期が遅…回答を見る

ロタウイルス胃腸炎について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ロタウイルス胃腸炎] 関連用語