みんなの病気用語辞典

腸炎ビブリオ食中毒

こんな病気

 腸炎ビブリオ菌は真水で生息することはできず、2~5%の塩水で発育する菌です。沿岸海水や土壌に生息し、そこでとれた生鮮魚介類や加工品から感染します。汚染された調理器具から二次感染することもあります。潜伏期間は6~12時間。差し込むような激しい腹痛と下痢、吐きけ、嘔吐(おうと)、発熱が起こります。

治療&ケア

 抗菌薬を使わなくても症状は落ち着きますが、水様便だけが長引くことも。菌が体内に定着しないように乳酸菌などの生菌整腸薬(せいきんせいちょうやく)を使うこともあります。

[腸炎ビブリオ食中毒] ママの悩みQ&A

腸炎ビブリオ食中毒について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[腸炎ビブリオ食中毒] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド