みんなの病気用語辞典

サルモネラ食中毒

こんな病気

 サルモネラ菌は、牛、豚、鶏卵に多い細菌で、半熟オムレツや手作りマヨネーズなど、加熱が不十分な卵料理や肉料理などで感染します。食品からだけでなく、ペットから感染することも。乾燥や低温に強い細菌で、12~36時間(菌によっては3~4日)の潜伏期間を経て、下痢、発熱、腹痛、嘔吐(おうと)などが起こります。腸管以外への感染で、髄膜炎(ずいまくえん)や骨髄炎(こつずいえん)になることも。小さな子どもは重症になりやすくなります。

治療&ケア

 一部の抗菌薬が有効です。併せて水分補給を行います。

[サルモネラ食中毒] ママの悩みQ&A

サルモネラ食中毒について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[サルモネラ食中毒] 関連用語