みんなの病気用語辞典

咽頭扁桃炎

こんな病気

 のどの奥の扁桃(へんとう)にウイルスや細菌が感染し、炎症を起こします。発熱、頭痛、吐きけなどの症状から始まり、扁桃の腫(は)れがひどくなると、のどが痛くておっぱいやミルク、離乳食などが飲み込めなくなります。高熱が続いたり、首のリンパ節が腫れたりすることもあります。

治療&ケア

 ウイルス感染が原因の場合は解熱鎮痛薬(げねつちんつうやく)を投与し、細菌感染が原因の場合は抗菌薬が投与されます。高熱が続く場合は、湯冷まし、麦茶などの水分を十分に与え、脱水症状を防ぐことが大切です。のどが痛くて食べられないときは、ゼリーやプリン、スープなど、のどごしがいいものを与えましょう。

[咽頭扁桃炎] ママの悩みQ&A

咽頭扁桃炎について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド