みんなの病気用語辞典

鵞口瘡(がこうそう)

こんな病気

 赤ちゃんの頬の内側や上あご、舌の表面などに、白い乳かすのようなものがあるときは、口腔カンジダ症(鵞口瘡)が考えられます。かびの一種であるカンジダ菌による感染症です。新生児期に発症するものは、ママが感染源のことが多く、分娩時に赤ちゃんが産道を通ることで感染します。

治療&ケア

 痛みやかゆみはありませんが、母乳やミルクの飲みが悪くなる赤ちゃんもいます。ミルクかすとよく似ていますが、ガーゼなどで取ろうとしても取れません。治療には、口腔内用の抗真菌薬を塗布します。3~4日くらいでよくなることがほとんどです。心配な場合は小児科に相談しましょう。

[鵞口瘡(がこうそう)] ママの悩みQ&A

鵞口瘡(がこうそう)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[鵞口瘡(がこうそう)] 関連用語