みんなの病気用語辞典

臍炎(さいえん)・臍肉芽腫(さいにくげしゅ)

こんな病気

 臍炎は、へその緒が取れたあとに細菌感染して炎症を起こしたもの。おへそがジクジクしたり、赤く腫(は)れたりします。臍肉芽腫は臍炎が悪化しておへその中に肉の赤いかたまり(肉芽)ができたもので、出血することがあります。どちらも新生児の病気です。

治療&ケア

 へその緒が取れて1週間以上たつのに、ジクジクしているときや出血があるときは、早めに受診してください。臍炎で化膿(かのう)したときは抗菌薬入りの軟こうを塗ったり、抗菌薬を飲ませるたりすることがあります。臍肉芽腫は抗菌薬入りの軟こうを塗るほか、硝酸銀で焼くことがあります。

[臍炎(さいえん)・臍肉芽腫(さいにくげしゅ)] ママの悩みQ&A

臍炎(さいえん)・臍肉芽腫(さいにくげしゅ…について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[臍炎(さいえん)・臍肉芽腫(さいにくげしゅ)] 関連用語