みんなの病気用語辞典

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)

こんな病気

 おちんちんの先端(亀頭)に細菌が繁殖し、炎症を起こす病気です。1才から入学前の幼児によく見られ、おちんちんの先が赤くなる、痛みやかゆみがある、おしっこのときに黄色っぽい膿(うみ)が出るという症状があります。

治療&ケア

 こまめにおむつを替え、汚れた手で触らないようにする、子どもは爪を切り、手洗いをしっかりさせるなどのケアを。抗菌薬入りの塗り薬を使用し、ひどい場合は抗菌薬を飲ませることもあります。包茎が原因で何回も繰り返すときは手術をすることもあります。

[亀頭包皮炎(きとうほうひえん)] ママの悩みQ&A

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[亀頭包皮炎(きとうほうひえん)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド