みんなの病気用語辞典

尿路奇形(にょうろきけい)

こんな病気

 赤ちゃんが尿路感染症を繰り返すときは、尿路のどこかが詰まっている、通りが悪い、尿が逆流するなど、構造上の異常(尿路奇形)が疑われます。最近は胎児診断技術が発達しているので、生まれる前に産科での超音波検査で見つかることもあります。

治療&ケア

 成長とともに自然と治ってくることも多いので、男の子は2才、女の子は3才ごろまで様子を見ることがよくあります。尿路感染症を起こさないように水分をたくさん飲ませる、おしっこを我慢させない、前から後ろにおしりをふくなどに気をつけましょう。
 抗菌薬を一定期間飲ませることもあり、腎臓の機能が落ちる心配があるときは、逆流を予防する手術をします。

[尿路奇形(にょうろきけい)] ママの悩みQ&A

尿路奇形(にょうろきけい)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[尿路奇形(にょうろきけい)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド