みんなの病気用語辞典

憤怒(ふんぬ)けいれん

こんな病気

 大泣きしたり、かんしゃくを起こしたときなどに、突然呼吸を止めて顔や唇が紫色になって意識障害を起こしたり、全身を突っ張らせたり、ぐったりする発作を起こします。意識障害やけいれんは一時的なもので、比較的早く(数分以内に)正常に戻ります。熱性けいれんのように発熱を伴うこともありません。生後6カ月から4才ごろによく起こります。

治療&ケア

 乳幼児は脳の発達が未熟なため、ちょっとした刺激で脳の神経細胞が興奮してけいれんを起こします。一時的な症状なので治療は必要ありません。小学校入学ごろには脳が発達してくるので、自然に起こさなくなります。

[憤怒(ふんぬ)けいれん] ママの悩みQ&A

憤怒(ふんぬ)けいれんについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[憤怒(ふんぬ)けいれん] 関連用語